肌のターンオーバーでシミをなくそう

肌のターンオーバーって何日くらい?

一般的に肌のターンオーバーは28日と言われています。でも、それは生まれたての赤ちゃんの肌のターンオーバーであって、年齢と共に肌のターンオーバーは遅くなってくるのです。自分の肌のターンオーバーは28日プラス年齢と考えるといいでしょう。そうやって計算すると意外とターンオーバーには日数が必要だということが分かりますね。 また、シミはメラニンが蓄積され地肌の色よりも濃く見える部位を指すのですが、その部分は通常の皮膚より表皮のターンオーバーが遅く、さらにメラニンが蓄積しやすいという特徴があります。 普段から紫外線をたくさん浴びている人は、紫外線のダメージが肌に蓄積しており、メラニンが過剰に作り続けられるようになっているのでターンオーバーが乱れがちです。

肌のターンオーバーを利用してシミをなくそう!

できてしまったシミを完全に消すことは難しいのですが、ほとんど気にならないくらい薄くすることはできます。薄いシミならばお化粧で簡単に見えなくすることが可能ですね。 皮膚内部にできたメラニンを薄くして、肌のターンオーバーを活発化させて表皮にもち上げ、新陳代謝で古い皮膚にサヨナラしましょう。 そのためには「ビタミンCエチル」や「安定型ビタミンC誘導体」成分の入ったシミ対策化粧品でメラニンを薄くし、「4MSK」という成分でメラニン排出を促しましょう。美白化粧品を使用することで、メラニンの過剰生成や蓄積の予防もして新しいメラニン生成をなるべく減らすことも大切です。 1週間に1度ほどスクラブ入り洗顔で肌のターンオーバーを活性化することも有効です。